Active Sleep

Search

ニュース

「あなたの眠りが“き”になります」第2弾 20ヘクタール規模「PBマングローブ の森」をインドネシアに設置
2022.3.18

「あなたの眠りが“き”になります」第2弾 20ヘクタール規模「PBマングローブ の森」をインドネシアに設置

当社は「睡眠の日」(睡眠健康推進機構制定)である3月18日、インドネシア共和国におけるマングローブ植林保全事業を営むワイエルフォレスト株式会社(福岡市博多区、代表取締役社長:阿久根直人)と事業委託契約を締結し、インドネシア共和国西ヌサ・テンガラ州に約20ヘクタール・5万本規模のマングローブ林「PBマングローブの森」を設置することとしました。昨年2月に開始した社会貢献型ポイントプログラム「眠りのポイント」を活用した植林活動を拡大します。


「眠りのポイント」は、睡眠状況を把握できる電動ベッド「Active Sleep BED」用スマートフォンアプリにおける睡眠スコアの状況やアンケート回答などで貯まるポイントに応じて植林活動を支える社会貢献型プログラムです。ポイントの蓄積が健康促進と社会貢献につながることを目指しています。2月末時点で約2,400人の方に利用され、今までマングローブ植樹約5,800本相当の寄付を実施しました。

この度の事業委託により設置する20ヘクタール規模のマングローブ林における二酸化炭素(CO2)吸収貯蓄量は最大約2.5万トン相当が見込まれます。今後も「眠りのポイント」の蓄積に応じて、同地にて継続的に植林活動を行い、さらなるCO2の削減を目指します。また、この植林活動は、放棄されたエビ養殖池に植林することで水産養殖再生を指す「シルボフィッシャリー」と呼ばれる手法を活用します。地元住民の方にも協力頂きながら持続可能な森林・水産養殖経営を行うことで、地球温暖化対策だけでなく、自然環境や生態系の回復保全、地域住民の生活向上等への貢献も目指してまいります。


「Active Sleep(アクティブスリープ)」は、人それぞれに合った睡眠を取ることにより、前向きでアクティブな人生を送るための製品・サービスを提供する当社ブランドです。


アスコット丸の内東京 新「Active Sleep BED 体験宿泊プラン」販売開始
2022.3.14

アスコット丸の内東京 新「Active Sleep BED 体験宿泊プラン」販売開始

アスコット丸の内東京の充実した設備と広々としたプライベート空間のお部屋に泊まって、「Active Sleep BED」を体験いただけるプランに、睡眠をサポートするアメニティとより良い眠りへと導く滞在中のスケジュール提案が新たに付きリニューアルされました。


詳細はこちら

「眠りを楽しむWEEK」 3月14日(月)11:00元テレビ朝日アナウンサーでフラワーアーティストの前田有紀さんによるトークショー
2022.3.14

「眠りを楽しむWEEK」 3月14日(月)11:00元テレビ朝日アナウンサーでフラワーアーティストの前田有紀さんによるトークショー

3月18日(金)の「睡眠の日」にあわせて、3月14日(月)から3月20日(日)までの期間、眠りの多様性や新感覚をみなさまに体験いただくイベント「眠りを楽しむWEEK」をDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて開催。それに伴い、3月14日(月)11:00より、元テレビ朝日アナウンサーでフラワーアーティストの前田有紀さんによるトークショーを実施いたします。前田有紀さんにアナウンサー時代の睡眠について、花・香りの持つチカラなどを語っていただくほか、パラマウントベッド株式会社 睡眠研究所研究員・椎野俊秀が、”良い睡眠”について、テクノロジー活用の観点を踏まえて解説します。

 

トークショーの模様は、Active Sleep公式YouTubeでも配信させていただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=m3j07gShVWM
「眠りを楽しむWEEK」イベント開催のお知らせ
2022.3.2

「眠りを楽しむWEEK」イベント開催のお知らせ

Active Sleepブランド発表から3周年の節目でもある3月18日(金)の「睡眠の日」にあわせて、

3月14日(月)から3月20日(日)までの期間、眠りの多様性や新感覚をみなさまに体験いただくイベント

「眠りを楽しむWEEK」をDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて開催いたします。


眠りの可能性を楽しく追及しながら、眠りの新感覚をぜひ体験してください。


詳細はこちら
スペシャルトークイベント 〜華麗な滑りは、眠りから?〜
2022.2.15

スペシャルトークイベント 〜華麗な滑りは、眠りから?〜

2月12日(土曜日)パラマウントベッドSea Sideアイススケートリンク(アーバンドック ららぽーと豊洲)
スペシャルトークイベント 〜華麗な滑りは、眠りから?〜の模様をご紹介します。

ゲストは、テレビ番組のMCなど、多彩な活躍をされている村上佳菜子さん。
海を望む絶好のロケーションでの華麗なエキシビジョンに加えて、北京オリンピック女子フィギュアスケートに出場する3選手の見どころや、ご自身の睡眠エピソード、集まった子供たちへのメッセージなど盛りだくさんの内容でした。


ニュースレター「妊娠・産後と睡眠」「更年期と睡眠」「月経と睡眠」を配信。
2022.2.7

ニュースレター「妊娠・産後と睡眠」「更年期と睡眠」「月経と睡眠」を配信。

Active Sleep LABより、健康博覧会FEMTECHゾーン出展特別記事として、Vol5「妊娠・産後と睡眠」、Vol6「更年期と睡眠」、Vol7「月経と睡眠」を配信いたしました。

今後もActive Sleep LABではアナライザーで取得したデータをもとに、眠りに関する情報を発信していきます。


「妊娠・産後と睡眠」はこちら

「更年期と睡眠」はこちら

「月経と睡眠」はこちら

健康博覧会2022「FEMTECH ZONE(フェムテックゾーン)」出展のお知らせ
2022.2.4

健康博覧会2022「FEMTECH ZONE(フェムテックゾーン)」出展のお知らせ

Active Sleepは、2月8日(水)~10(金)までの期間開催される健康博覧会2022の会場内に開設する「FEMTECH ZONE(フェムテックゾーン)」に出展いたします。

健康業界のBtoB展示会として国内最大規模を誇る「健康博覧会」と、女性ヘルスケア市場専門のマーケティング会社「ウーマンズ」のコラボレーション企画として、国内最大のBtoBに特化したフェムテックイベントです。

Active Sleepのブースでは、「入眠角度」「自動運転」で眠りの新提案するActive Sleep BEDをはじめ日々の眠りを分析する高性能センサーActive Sleep ANALYZERなどを展示し、女性特有の月経・妊娠・産後・更年期と睡眠の関係について、Active Sleepブランドとして今考えていることをご紹介いたします。感染拡大予防ガイドラインを遵守し、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


■2022健康博覧会  FEMTECH ZONE(フェムテックゾーン)
開催期間: 2022年2月8日(火)~10日(木)
開催時間:10:00~17:00
開催場所:東京ビッグサイト南ホール 南展示棟4階
2X-12(パラマウントベッドブース位置情報)
事前来場予約はこちらから
URL:https://www.this.ne.jp/femtech/

ニュースレター「睡眠改善プログラム<sup>TM</sup>体験、結果報告!」を配信。
2021.12.20

ニュースレター「睡眠改善プログラムTM体験、結果報告!」を配信。

Active Sleep LABより、ニュースレターVol4「睡眠改善プログラムTM体験、結果報告!」を配信いたしました。

今後もActive Sleep LABではアナライザーで取得したデータをもとに、眠りに関する情報を発信していきます。


詳細はこちら

ニュースレター「生体リズムを整えて、自分の眠りを、体調を改善する。」を配信。
2021.11.24

ニュースレター「生体リズムを整えて、自分の眠りを、体調を改善する。」を配信。

Active Sleep LABより、ニュースレターVol3「生体リズムを整えて、自分の眠りを、体調を改善する。」を配信いたしました。

今後もActive Sleep LABではアナライザーで取得したデータをもとに、眠りに関する情報を発信していきます。


詳細はこちら

Active Sleep App(アクティブスリープアプリ)と株式会社リンクジャパン「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタート
2021.11.15

Active Sleep App(アクティブスリープアプリ)と株式会社リンクジャパン「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタート

当社は 、11月15日 、睡眠測定アプリ「Active Sleep App(アクティブスリープアプリ )」と株式会社リンクジャパン(東京都港区、代表取締役社長:河千泰 進一)が開発したスマートホーム統合アプリ「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタートさせます。


・詳しい内容はこちら(PDFが表示されます。)
Active Sleep App(アクティブスリープアプリ)と株式会社リンクジャパン「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタート