Active Sleep

ニュース

ニュースレター「生体リズムを整えて、自分の眠りを、体調を改善する。」を配信。
2021.11.24

ニュースレター「生体リズムを整えて、自分の眠りを、体調を改善する。」を配信。

Active Sleep LABより、ニュースレターVol3「生体リズムを整えて、自分の眠りを、体調を改善する。」を配信いたしました。

今後もActive Sleep LABではアナライザーで取得したデータをもとに、眠りに関する情報を発信していきます。


詳細はこちら

Active Sleep App(アクティブスリープアプリ)と株式会社リンクジャパン「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタート
2021.11.15

Active Sleep App(アクティブスリープアプリ)と株式会社リンクジャパン「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタート

当社は 、11月15日 、睡眠測定アプリ「Active Sleep App(アクティブスリープアプリ )」と株式会社リンクジャパン(東京都港区、代表取締役社長:河千泰 進一)が開発したスマートホーム統合アプリ「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタートさせます。


・詳しい内容はこちら(PDFが表示されます。)
Active Sleep App(アクティブスリープアプリ)と株式会社リンクジャパン「HomeLink(ホームリンク)」とのシステム連携をスタート


ニュースレター「風邪予防に7時間以上の睡眠を」を配信。
2021.10.22

ニュースレター「風邪予防に7時間以上の睡眠を」を配信。

Active Sleep LABより、ニュースレターVol2「風邪予防に7時間以上の睡眠を」を配信いたしました。

今後もActive Sleep LABではアナライザーで取得したデータをもとに、眠りに関する情報を発信していきます。


詳細はこちら

あなたの眠りが“き”になります ~マングローブ苗木約5,800本の植樹相当金を寄付~
2021.9.3

あなたの眠りが“き”になります ~マングローブ苗木約5,800本の植樹相当金を寄付~

当社は9月3日「睡眠の日」に、「Active Sleep(アクティブスリープ)」ブランド利用者の眠りの質などをポイント化し、貯めた「眠りのポイント」数に応じた森を育む寄付活動をはじめました。この度、公益社団法人国土緑化推進機構の緑の募金を通じ、インドネシアのマングローブ等の苗木植樹育成をする植樹活動団体へ100万円(約5,800本分)を寄付しました。

「眠りのポイント」は、当社の睡眠計測センサー「Active Sleep ANALYZER(アクティブスリープアナライザー)」で測定し点数化した睡眠スコアなどをもとに利用者へ付与するポイントプログラムです。利用者は睡眠スコアや評価を確認し生活習慣を見直すなどにより睡眠の質が改善された場合や、日々の睡眠へのアンケートに回答することでポイントが付与されます。獲得したポイント数に応じて「Active Sleep」専用アプリのなかで木を育成し、さらに実際に植樹といった森を育む活動をサポートすることができます。楽しみながらポイントを貯めることが、健康促進と社会貢献につながります。
当社は、同プログラムを本年2月から開始し、全利用者の8月末累計170万ポイントに応じた寄付を行うことにしました。マングローブは多くの二酸化炭素を吸収するため、地球温暖化対策として期待されています。

「Active Sleep(アクティブスリープ)」は、人それぞれに合った睡眠を取ることにより、前向きでアクティブな人生を送るための製品・サービスを提供する当社ブランドです。

同アプリでの「眠りのポイント」の付与画面。

・「眠りのポイント」の詳細はこちら↓URL
あなたの眠りが森になります 眠りのポイント機能

また、「Active Sleep」は、「Active Sleep ANALYZER」で測定しクラウド上に蓄積された利用者の睡眠データの分析を行い、個々の睡眠にあわせて個別に指導する睡眠改善プログラム™の実証実験を開始しました。今回の実証実験では、パラマウントベッド睡眠研究所監修のもと、個別アンケートなどを取りながら最適な睡眠改善項目を提供し、約1か月間での睡眠スコア改善を目指します。同プログラムは、2022年春に実装するよう取り組んでまいります。

睡眠改善プログラム™フローのイメージ。

―Active Sleep概要―

Active Sleepブランドは、日々の小さな変化から、人生の大きな変化まで、あらゆる変化に対応できるベッドやマットレスをつくり、自分らしい生きかたをかなえる、自分らしい眠りをすべての人へ贈りたいという想いとともに開発されたブランドです。
ベッドは平らであるという常識を捨て、個々人にあわせた眠りやすい角度、「入眠角度」を提案する「Active Sleep BED」をはじめ、スマートフォンなどの専用アプリで100万通りのかたさに調整できる「寝心地コントロール」機能を実現した「Active Sleep MATRSS」、毎日の眠りを解析する高性能センサーを搭載した「Active Sleep ANALYZER」などのラインアップを取り揃えています。

ブランドサイト: https://activesleep.jp/

お問い合わせ先
パラマウントベッド株式会社 健康事業推進部 担当:小柴  Tel:03-5250-1515・Fax:03-5250-1516

ニュースレター「データで紐解く、中高年世代での眠りの違い。50代が男性と女性の眠りの分かれ目?!」を配信。
2021.7.29

ニュースレター「データで紐解く、中高年世代での眠りの違い。50代が男性と女性の眠りの分かれ目?!」を配信。

Active Sleep LABより、ニュースレターVol1「データで紐解く、中高年世代での眠りの違い。50代が男性と女性の眠りの分かれ目?!」を配信いたしました。

今後もActive Sleep LABではアナライザーで取得したデータをもとに、眠りに関する情報を発信していきます。


詳細はこちら

Active Sleep 公式Twitter「寝室まるごとプレセントキャンペーン」開催中
2021.3.5

Active Sleep 公式Twitter「寝室まるごとプレセントキャンペーン」開催中

Active Sleep 公式Twitter「寝室まるごとプレセントキャンペーン」開催中

期間:2021年3月5日~4月30日
詳細:https://activesleep.jp/campaign/bedroom202103.php
終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

早稲田大学本庄高等学院と共同で学習効果や運動能力の向上を目的とした睡眠研究を開始
2020.11.25

早稲田大学本庄高等学院と共同で学習効果や運動能力の向上を目的とした睡眠研究を開始

当社は、早稲田大学本庄高等学院(埼玉県本庄市、学院長:半田亨)と共に、同校の生徒を 対象に睡眠と学習・運動成績の関係性を分析し、健康の維持・増進をはじめ、学習効果や運動能力の向上を目的とした共同研究を2020年9月24日に開始しました。

・詳しい内容はこちら(PDFが表示されます。)
早稲田大学本庄高等学院と共同で学習効果や運動能力の向上を目的とした睡眠研究を開始

b8ta Tokyo – Yurakuchoにて、Active Sleepブランドが初出品
2020.11.11

b8ta Tokyo – Yurakuchoにて、Active Sleepブランドが初出品

Active Sleepの出品がございます。
ぜひこの機会にお越しください。

場所: b8ta Tokyo – Yurakucho
期間:2020年11月30日(月)~ 2020年12月13日(日)
エリア:エクスペリエンスルーム
詳細: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000053185.html
終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

新宿髙島屋にて3月18日(水)からActive Sleepブランドを展示・販売
2020.3.4

新宿髙島屋にて3月18日(水)からActive Sleepブランドを展示・販売

Active Sleep BED商品の展示・販売がございます。
ぜひこの機会にお越しください。

3月18日(水)~3月31日(火)
新宿髙島屋10階 ネクスト フォー リビング
終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

西武池袋本店にて3月4日(水)からActive Sleepブランドを展示・販売
2020.3.4

西武池袋本店にて3月4日(水)からActive Sleepブランドを展示・販売

Active Sleep BED商品の展示・販売がございます。
ぜひこの機会にお越しください。

3月4日(水)~3月17日(火)
西武池袋本店7階(中央A5)=リビング用品特設会場
終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。