Active Sleep

Active Sleep App

手のひらから、眠りが変わる。
よりよい眠りのコンシェルジュ。

Active Sleep Appは、あなたの眠りのコンシェルジュ。寝ているだけではわからない心拍や呼吸、体動を分析し、その日の眠りを採点したり、ちょっとしたアドバイスをくれたり。あなたの眠りを楽しくする頼れる相棒です。

毎朝の睡眠スコアから、
1週間の睡眠バランスを評価します。

平日の睡眠時間が短すぎて、土日に寝だめしてしまう。それは睡眠バランスが崩れている証拠です。Active Sleep Appは、日々のデータが貯まると、1週間の睡眠バランスを加味したスコアをお知らせ。毎日の眠りだけでなく、週ごとのバランスまで見ることで、自分の眠りに持続可能なサイクルが生まれます。

心拍・呼吸・体動の見える化。

自分ではわからない睡眠時の心拍数・呼吸数・体動が詳細までよくわかります。ただ寝ているだけで記録されるデータをアプリで毎日チェックするだけ。健康管理にもつながります。

ベッドやマットレスのリモコンにも。

ベッドの入眠角度を変えたり、マットレスの柔らかさを変えたり、
スマートフォンが直感的に操作できるリモコンになります。

仕様

  • 対応OS
    iOS10.0~12.0 / Android7.0~8.0
  • ハードウェア
    iPhone / Androidスマートフォン

    ※当社での動作確認済機種は以下の通りとなります。
    記載の端末をご利用頂いている場合でも、端末固有で表示関連の設定を変えている(例えば、文字サイズを大きくしている)といった場合は、画面が崩れる場合がございます。なお、確認機種は今後増やしていく想定です。

    • ・Apple iPhone 6S
    • ・Apple iPhone 7
    • ・Apple iPhone 8
    • ・Apple iPhone X
    • ・ASUS ASUS_X00RD
    • ・SAMSUNG SC-02K(Galaxy S9)
    • ・SHARP SH-03K(AQUOS R2)
    • ・SONY SO-05K(Xperia XZ2 Compact)

    ※対応するOSであっても、海外製の機種や上記記載以外の機種によっては、正常に動作しない場合があります。

  • 対応言語
    日本語
  • 対応ネットワーク
    Wi-Fi IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
    Bluetooth4.2

    ※インターネットに接続できる環境であることが必要です。

  • 注意事項
    アプリを使ったベッド操作や、睡眠スコア計測、自動運転を行うには、Active Sleep ANALYZER、 Wi-Fiネットワーク(Wi-Fi IEEE802.11b/g/n (2.4GHz))、およびiOS/Androidスマートフォンが必要です。ご自宅にWi-Fiネットワークが無い方はご自身でWi-Fiルーターをご用意頂くか、別売のActive Sleep専用無線ルーターをご購入ください。
    詳細は各製品の仕様箇所をご確認ください。

Active Sleepアプリの
ご利用はこちら

自分だけじゃない。大切な人の眠りも見守れる。

離れて暮らすご家族が「Active Sleep ANALYZER」をお使いなら、
見守り専用アプリ「Active Sleep eye」でチェックできます。
簡単なメッセージも送れますから、日々の眠りが新しい絆になります。

見守り専用アプリのご利用はこちら
(iOS版は7月上旬のリリースを予定しています。)